月別アーカイブ: 2019年4月

完全無罪

いつの時代も人間のやることであるだけに、冤罪はおきてしまうのでしょう

ただ、間違っていたのであれば、しっかりと認め謝罪する姿勢が担保されなければない

冤罪は人並びに家族の人生を大きくかえてしまう! 最後の最後は絶対に正義が必要だということ

日本の給料 落日あらわに

「日本の給料 落日あらわに」35カ国中18位。伸び率1%未満。これが、現実だ。

安倍政権は6年。この間、いったい何をしてきたのだ。

アベノミクスの失敗はもう明らかである。

「野党は経済政策が心配だ」と思って安倍政権を支持してきた国民はこの事実を直視すべきだ。

今年は参議院選挙があるので、安倍政権にNOを突きつけることができます!!! 

政治の世界の空文化

もはや安倍首相の

「一層身を引き締める」

「真摯に受け止める」

「責任は私にある」

「寄り添う」等々は

「おはよう」「こんにちは」「さようなら」の形式的な挨拶以上の意味を持たない。

政治の言葉の空文化は社会の頽廃そのもの。

それが日常化することのおぞましさよ。

任命責任を取ったことは一度もない総理

復興より自民党議員が大事」という五輪大臣。

「震災が東北で良かった」と言った復興大臣もいた。

人の痛みを理解できないということが安倍内閣の本質。

だから沖縄県の民意も平気で無視できる。

「早速辞めさせました!」といういつもの上辺だけの総理会見。

人の痛みを理解できない内閣こそ悪夢で国難。

小沢先生の言う通り、選挙でしっかりと鉄槌をくだしましょう~!!!

何者

就職活動は自分が何者であるのかを考えるきっかけにはなるのかもしれません。

ただ、人生は自分が何者かになるため、何者かになりたいと

常に思いながら頑張っていて、

頑張っている過程の中にも大事な要素が多く含まれていると改めて思いました。