作成者別アーカイブ: homeworks

非常に大事な東京都議会議員選挙2017

今回の都議選はただの地方選挙ではなく、今の自公政権へのNOをしっかり言える大きな選挙!

国政選挙が今年はなく、加計隠しでさっさと国会を閉じてしまった状況下においてのは、

ここで世論、民意をしっかりと示すことによって、公正公平で本来あるべき姿を取り戻すチャンス

普段は総理、官房長官が街頭での応援演説を積極的に行われるところでしょうが、

さすがに今回は逆にマイナスイメージを積み上げるだけとの思いで断念するようですね。

徹底的な組織選挙、組織の引き締めに力を入れるようなので、

投票率を上げて、しっかりと民意を突き付け、

新たな日本の夜明けへと進んでいってもらいたいですね!

 

東京都民の皆さま、どうぞよろしくお願い申し上げます!!!

 

 

 

梅雨時期に暗雲立ち込める空気

梅雨に突入しているとはいえ、ほとんど梅雨を感じない天気が続いていましたが、

ようやく本格的な梅雨を感じさせるようになるのでしょうか。

国政では深刻なまでの暗雲が強烈なまでに幅を利かせており、

不信、不誠実、怒り等、梅雨どころではないくらいの悪天候模様

このまま時が流れれば、また国民はどうせ忘れるんだろうという自公政権の思惑、

東京都議会議員選挙でしっかりと打破していかないといけない!!!

東京都民の皆さま、投票率を上げて、自公政権打破のため、よろしくお願いします!!!

倒産仕掛人

銀行、商社というのは恐ろしいな、どこまで信じていいのかという感想を持ってしまう

強烈な暗躍経済小説といったところでしょうか

不確実な現代を生きるすべての人々の予防線的感覚を養ううえでも

一読必死の秀作と言えるのではないでしょうか

次の選挙では自公政権に鉄槌を!!!

今回のあまりにも国民をなめた自分たちの都合のみで強行した姿勢には怒りしかないです。

書類はない、破棄した、記憶にない、覚えがない等、意味のない無駄な答弁を繰り返し、

時間稼ぎばかりの不誠実さ、これほどまでに国民を馬鹿にした政権があったでしょうか。

受け皿がないということで消極的な支持とはいえ、これだけ滅茶苦茶でも生き残れる政権、

日本はどうしようもないほどの暗黒時代に突入しているということでしょうか。

どうせ他に代わりうる政党はない、小選挙区制度による脅しや圧力によって自民党内からも

どんなに滅茶苦茶でも反論もなかなか出ず、変わりようがない仕方がないで進んでいく日本、

あきらめていいのでしょうか???

先進国として、民主主義国家として、今回の怒りをしっかりと総括して、

次期総選挙で投票という形で自公政権に鉄槌を与えるしかないと思います。

あきらめたら終わりです!

嘘にまみれた不正義の世界では未来を担う子供たちに、申し訳ないという思いにもなります!

投票率をあげましょう! 選挙に行って、反自公の意思を行動で示しましょう!!!