作成者別アーカイブ: homeworks

今の安倍政権は正直、公正かどうか

自民党・甘利明氏

「『正直、公正』は、

全自民党議員、全国会議員がそうありたいと思っている。

これは争点ではない」毎日新聞。

すり替えてはいけない。

問題は「そうありたい」かどうかではなく、

現に「正直、公正」であるかどうかでしょう。

その通りだと思う

3権分立が完全に破綻してしまう危険

前川喜平氏

「警察、検察に官邸の支配が及んでいるとしか考えられない。

安倍首相があと3年も続投したら、

最高裁は安倍政権が任命した裁判官だらけになってしまう。

安倍政権の危険さはこれまでの比ではない。

このままでは本当に危ないと思います」

 

実際の雇用の状況は・・・

安倍政権になって大きく雇用が改善されたと信じている人が多いが、

実際は就職氷河期の20年前より20万人就業者数は減っており、

高齢者の割合が増えている。

景気がいいから就職率が上がったのではなく、

少子化と女性の就業率向上、

非正規雇用の増加のおかげ。

賃金も消費も伸びてない

大企業や富裕層がおいしい思いを享受しているだけで、

多くの日本人はより厳しい現実を感じている

政治家のプロの仕事とは

自民党は安倍一色だ。

安倍批判さえ許されない。

逆に世論は安倍不支持が強い。

安倍首相に代わるまともな総理候補を一人に絞れば政権は代わる。

それをやるのがプロの政治家の仕事だろう。

不祥事まみれの安倍政権が続いてきたのは政治家たちの怠慢だ。

プロの仕事をしてほしい。