カテゴリー別アーカイブ: ホームワークスあれこれ

日本社会の倫理の崩壊

安倍首相がよく嘘をつくことを知っていながらそれでも支持する有権者を、

私は罪深いと思います。

それは日本社会の倫理の崩壊を意味するからです。

「それでも野党よりマシ」という方は、

ナチス政権下で失業率を改善したヒトラーを支持したドイツ国民と同じだと思っています。

田原さんの指摘はその通りだと思う!!!

H30年7月スタート

ワールドカップが盛り上がってますね~(^^♪
ただそんな中、安倍政権の悪だくみ法案が粛々と進められています!!!
高度プロフェッショナル制度、カジノ法案、議員定数増加の法案等、
ろくでもない法案ばかりで呆れるばかりですが、あきらめたら終わりですよ!
腐りきった政権運営の安倍政権に対し、断固としてNOを突き付けていかなければなりません!
がんばろう日本! 頑張ろう民主主義!

ロスト・ケア

おすすめ本のご紹介

綺麗ごと、偽善ではすまされない超高齢化社会の過酷な介護の現場がここにはある

人間の持ついい人でありたいと思うが故の本音と建前が交錯するリアルすぎる現実、

誰もが他人事ではないだけに、現代を生きる全ての人たちに読んでもらいたい秀作

一読必死です!!!

日本サッカーに賛否両論

日本VSポーランドの試合はワールドカップサッカーの歴史の中でも、

悪い意味で大いに語り継がれる試合になったのでしょうか。

最後の10分くらいの両チームの行動は恥ずかしいもので、

ワールドカップでは見たくなかったという意見も分かる気がします。

 

『負けているのに時間稼ぎするフェアプレー』

『最後まで戦っていたのはセネガルだけ』

『南米では物が飛んできている 日本に本当のサッカー文化は根付かない』

『サッカーではない ロシアの日本ファンは減るし、子供に夢を語れない』

 

多くの世界中からの厳しい意見、ビックビジネスである以上、結果が全てとはいえ、

スポーツマンシップや世界中のサッカーファンの夢や希望を忘れてはならないと思う!

 

 

ドイツ代表の敗退は残念で仕方がない

今回のサッカーワールドカップは軒並み強豪国が苦戦の末にようやく勝ち上がっている

感じもありますが、まさか前回王者のドイツが韓国に負けて予選リーグ敗退するとは

夢にも思いもしませんでした。

格下のチームが強豪国に勝つにはとにかく守備を固めてカウンターという戦術になるわけですが、

まさしく術中にはまったということなのでしょうか。

勝負事は時の運もあるでしょうし、何が起きるかわからないから面白いということでしょうが、

それにしてもスター軍団の一次リーグ敗退は決勝トーナメントの楽しみが大きく損なわれた

ような気がしてならないのは、ドイツ代表ファンの私だけでしょうか^^;

ドイツメディアの厳しい論調もあるようですが、ゲルマン魂の今後のドイツ代表に期待しましょう

自民党の皆さん、自民党の党員の皆さん、3選させちゃだめですよ

もう安倍さんの頭には3選と改憲しかないね。

答弁はのらりくらりと逃げ切り戦術丸出しで、

ついに「私は答える立場にない」ときた。

じゃあ一体どんな立場なんだ?

答える義務を負う総理だろうが。

「丁寧な説明」や「膿を出しきる」はどこへ消えたのか。

しかし、こんなに公然と嘘をつく総理は初めてだね。

3選は絶対に許してはならない!!!