ホームワークスあれこれ」カテゴリーアーカイブ

相も変わらず国民を完全になめているということか

ボロが出ないうちに。それに尽きる。

 

幹事長や国対委員長のおぞましいスキャンダルや

 

副総裁の暴走、閣僚の疑惑・問題が騒がれる前に、

 

新総裁へのご祝儀相場頼みでやっちゃえと。

 

結局、コロナ対策の議論から逃げ続けた。

 

顔を変えても自民党は絶対に変わらない。

 

政権交代以外、政治の崩壊を止められない。

 
衆議院の解散・総選挙について、
自民党の岸田総裁は、今月14日に衆議院を解散し、
19日公示、31日投票の日程で選挙を行う意向を固めました。

令和3年10月スタート

岸田政権とは

傀儡。あやつり人形。

自分の意志や主義を表さず、他人の言いなりに動いて利用されている者。

「人災を無かったことにする」内閣を、最もよく表した言葉。

安倍氏の権力の私物化、隠蔽・改ざん路線を継承。

早速、人事にその決意のほどが現れている。

お人形劇の本質を見抜けないと、「人災」は止まらない。

実質賃金の低下 これが日本の現実

安倍政権以降、この国における実質賃金は大幅に下がった。

他の先進国では同時期、実質賃金は着実に上昇してきている。

購買力が低下した中間層以下の生活は厳しく、

格差と貧困がこれまでになく拡大している。

政治の間違いが国民生活をどんどん追い詰めている。

国民はいい加減、怒らないといけない。               

小沢先生のご指摘の通りの通り、政権交代あるのみ。