国民の命と健康をかけてばくちを打つ菅政権は許してはいけない

このままでいくと、

8月ころには緊急事態宣言をまた出さなければならなくなる可能性が高いと

専門家は言う。

とすれば、東京オリンピックは緊急事態宣言下で開催中か。

すさまじい話だ。

そこへ観客を入れて、さらには小中学生も動員する。

とても正気の沙汰とは思えない。

まさに「特攻隊」の国。

鈴木先生のご指摘はその通りだと思う。

国民の命より、政権のメンツや利権を優先する政治ではダメ

「五輪で観客がいないと、コロナに負けた感じがする」。

だからイベントだけは1万人まで大幅緩和。

国民の命より、政権のメンツや利権を優先する政治。

事業者の惨状・犠牲など歯牙にもかけない政治。

それでも国民がニコニコ笑っていれば、いつまでもやりたい放題。

今こそ、怒りを鉄槌へと変えるべき時。

小沢先生のご指摘の通り。

やれるものならやってみろの機運の高まり

今の日本の現状で野党が不信任案を提出したら解散総選挙を考えるという自民党

新型コロナウイルス 日本国内の感染者数・死者数・重症者数データ|NHK特設サイト

腐りきった自民党に最大級の怒りを持つ多くの国民であれば、

『やれるものならやってみろ』

と思っているし、巨悪を引きずりおろす最大のチャンスだと思っている。