自業自得だが、犠牲者でもある そして権力者は平然としている

公文書改ざんを指揮した元理財局長、

自民党政権の守護神の元東京高検検事長、

今回は総理長男の企業と癒着した内閣広報官。

今後、表立って活動できないだろう。

自業自得だが、犠牲者でもある。

しかし総理も安倍氏も平然としている。

結局、腐った頭を除去しないと繰り返される。

小沢先生のご指摘、絶対に自公政権を許してはいけない。

恐ろしさを感じるばかりの自民党

今の嘘と隠ぺいにまみれた自民党政権を見てると、

民主党政権がものすごくクリーンに見える。

福島第一原発事故時、

自民党政権だったらと思うとゾッとする。

ここまで嘘をつき続けることに何のためらいもない政権は

怒りやあきれるというより、恐ろしさを感じるばかり。

 

 

権力者の悪事にも絶対に許さないという姿勢が必要

あまりに不正犯罪が多過ぎる自民党。

権力者が法を犯して謝れば 法を捻じ曲げられるじゃ

法はいらないし国会は成り立たない。

法の下の平等でしっかり裁かれないと

法に携わる資格はない。

国民が権力者へしっかり教えないといけない。

本気で国民が起こらないと

無法者をどこまでも無法者であり続けさせることになる。

頑張ろう日本 立ち上がろう日本。

 
悲しげな顔

どうしても五輪をやりたい自民党

安倍さんの「復興五輪」「アンダーコントロール」の嘘に始まり、

これだけケチのついた五輪も珍しい。

JOC会長の辞任、

設計案の白紙撤回、

公式エンブレムの盗作疑惑、

打ち水、

マラソン会場の変更、

3兆円超の大会費用、

そこへ森さんの暴言ときて

コロナ禍での会長交代劇なのだ。

それで強行とは狂ってるぜ。

談四楼師匠の言う通り、自民党は完全に国民の生命や安全軽視ということ。